全力で挑んだ産後のバストアップ法、しぼんだバストはどうなった?

まな板にレーズンだったバストも、産後・授乳中にはミラクルバストへ。

生まれて初めてボリュームある谷間が出来てホントに嬉しかった!

のだけど…

産後、瞬く間に2カップダウンしてしまい、全体の張りもなく、萎んでしまったバストにショックと驚き、産後バストアップと張りの取り戻しを試みました。

全力で挑んだ!産後のバストアップ法

全力で励んだ産後のバストアップ法、

注力したのは「食事」と「筋トレ」と「マッサージ」の三つ+αです。

産後のバストアップ法「食事」

内からと外からの相乗効果が必要なのと、2カップ分となると急務だったので、食事はイソブラボンと筋トレのためのタンパク質を特に意識しました。

納豆や豆乳が手頃で無理なく摂取できる物なので、他にもありますが私は豆乳を基本的には飲むようにして、納豆も一日一回は食べるようにしていました。

また鶏肉は元々バストアップにいいとされているので、とはいえ太らないように他の糖質や炭水化物は取らずに、その分を鶏肉に充てていました。

食事はそのルーチンを繰り返して、合わせて胸筋の筋トレも行います。

産後のバストアップ法「筋トレ」

画像:furi-kake(フリカケ) – DODA様より

腕立てとペットボトルに水を入れて、両手に持ち横から胸前とゆっくり動かす様に刺激を与える筋トレを中心に行い、子供をあやす時も危なくない範囲ですが、寝ながら胸の上から高いところまで上げるなど、時短やながら運動のつもりで癖付けて行います。

またこれは直接の効果があるかは微妙ですが、胸だけ鍛えると傷めやすいので、背筋と腹筋も少しだけセットにしていました。

豆乳は太りやすいので、ダイエットも兼ねてとの意味もありました。

産後のバストアップ法「マッサージ」と一緒に

胸筋も地道に鍛えられている中で、少しだけ上向きに姿勢もあってか胸の形が解消されてきたので、ここでマッサージとサプリ、下着も取り入れて再強化へ。

サプリは沢山ありますが、ネットで評判だったものを私は買っていました。
筋トレ後とお風呂上がりに背中や横のお肉を胸に持ってくる、寄せるマッサージと胸上の鎖骨下らへんをほぐすマッサージを主に行い、余裕がある時は更にその後少しだけ筋トレを足しました。

割とストイックに、でも無理なくこまめに少しづつ分けてやるのが、続くコツだったのかもしれません。

ナイトブラは産後から使用

またそれだけやっても、寝てる時に流れてしまうと効果が減ってしまうのと、一度たるんだ胸はなかなか自力では戻らないので、産後バストアップ用の強制下着をナイトブラとして使って寝ていました。

筋トレとマッサージの後にすぐそれをつけて、形と高さをキープすることによって、形状記憶の様にじわりじわりと効果を発揮してくれました。

嬉しい誤算!前よりもバストの形が良くなった!

やれる事は割と全て取り入れたので、どれが一番良かったかは分からない部分もありますが、恐らくサプリや食事で内から胸に栄養を与えて、それを活かして筋トレで支える体を作った、そして下着で仕上げた一連の流れが相乗効果と、全てを無駄にせず効果的に産前の胸を取り戻せたのだと思います。

やってみると、子育てのリフレッシュにもなりましたし、美に向き合い女性らしさもメンタルから取り戻せたので良かったかなと思います。

また最終的にバストのハリは戻って、形と高さ、張りでいえば産前は何もしてなかったのでその時よりもむしろ良くなりました。

嬉しい誤算で頑張って良かったなと思いました!

バストアップに関わらずダイエットや筋トレは継続なので、一回に無理な回数とかではなく、こまめにやれる時間にやれる事を続けるのが大切だと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA